着底、底質、更には真鯛がラバーにじゃれついてくるような繊細なアタリまで、全てを視覚化して伝える『High Sensitivity』(高感度)モデル。適度に張りのあるベリー部分が波風のある状態においてもソリッドティップの暴れを抑制し、高い感度と優れた操作性を維持します。潮の抵抗や真鯛のアタリに対して、しなやかに追従する余力を竿先に残しつつも、そのシャープさを活かした掛け調子ロッドとしての性格も持ち合わせる理想的な調子を実現しました。

”着底感度の良さ”を研ぎ澄ましたショートソリッドティップ仕様。状況によってはラインを放出するスプールが止まるよりも先にティップの跳ね返りにより着底を知らせてくれることでしょう。根の荒いエリアを攻略する際には欠かせない『根掛かり回避ロッド』です。 また、そのシャープな操作性を利用して、キャスティングメソッドや積極的にフッキングをしかける攻撃的なスタイルにご利用頂く事も可能です。

ページ先頭へ